キャンプを始めてみて、寝床の大事さを痛感しました。

初めての、霧島キャンプでは、自動吸入の薄めの(5mm厚)くらいのマットを購入して、意気揚々とキャンプに行きましたが。

実際の寝心地は、地面の凸凹はわかるし、硬さが伝わるし!で最悪でした。

そこで、新しく10cm厚のエアーベッド&充電式ポンプを購入しました。

楽天市場はこちらから

Amazonはこちらから

これが、優れものでした。
ポンプの充電は、自宅で行いましたが、たぶんバッテリーがほとんど空だったにも関わらず、30分ほどで充電完了!
エアーベッドは、妻と私の分の2個購入しましたが、それぞれ空気で膨らますのには、1分ほどでした。
エアーベッドのサイズはシングルサイズ 幅99×奥行191×厚さ23cm 耐荷重295kg で、
満タンに膨らませるよりも90%程度の方が、寝るときに反発が適当にあり、ふわふわで寝やすかったですよ(^^♪
やっぱり、キャンプは寝心地で翌日の疲労度合いが違うので重要ですよ